まえばらいドットコムって何?

フリーターと日雇いの増加

終身雇用制が終わったと言われる昨今、フリーターとなる若者も増加しています。フリーターが増えるにつれ日雇い労働者となる若者も増え、メディアでも大きな問題として取り上げられています。若者の多くは、「定職につきたい」「長く働きたい」と考えていますが、社会環境が受け入れ切れていないという実状があります。

また、フリーターや日雇い労働者の増加は雇われる若者だけの問題ではなく、雇う会社側にも大きな問題となってきています。若い労働力を確保したい、優秀な人材を育てたいと考えても、フリーターや日雇いでは人材が定着せず、ひいては人材募集費の増加をもまねいてしまっています。

まえばらいドットコムの登場

まえばらいドットコムの“導入”→若い労働力の“確保”→“安定”した会社運営の実現→優秀な人材の“育成”

若者がフリーターや日雇い労働者を続ける要因のひとつは「すぐに生活するためのお金が必要」という事です。契約社員や正社員になった場合、給与の受け取りが早くても働き始めてから1ヵ月後、長い場合は2ヶ月以上先になるケースもあります。これでは、生活をしていくことができません。

そこで登場したのが“まえばらいドットコム”です。まえばらいドットコムを導入すると、労働者は働いた分の給与をいつでも好きなときに受け取ることができるようになります。

雇用企業から見ればまえばらいドットコムを導入することで労働者の定着が見込まれます。労働者が定着すると安定した会社運営が可能となり、しかも人材募集費の大幅な削減が見込まれます。また、人材の育成にも力を入れることができるようになり、将来的な展望も開けてくるでしょう。

システム業務フロー

このページのトップへ戻る